女性太鼓

​修理・貼り替え

​太鼓の修理・貼り替えについて

日本太鼓の修理

​修理・貼り替え

小松屋太鼓店では創業から受け継いでまいりました確かな技で、皆様の大切な太鼓の修理を手掛けさせて頂いております。

太鼓は年十年何百年と長くご使用頂けますので、保管状態、保存状態で状態は変動しますが、修理はもうできないのでは?と思われるような太鼓でもお気軽にご相談ください。様々な修復技術と、職人の技で新品の和太鼓にお直しさせて頂きます。
貼り替えは片面からでも可能です。日本太鼓・和太鼓であれば当店でお買い上げいただいた物以外でも修理させて頂きますので、お気軽にお申し付けください。

太鼓貼替
​太鼓の修理・貼り替え

太鼓は長く使用する事でどうしても劣化してしまいます。

やぶれて穴の空いてしまった皮、古くなってのびてしまった皮は張り替え修理をする事でよみがえります。

太鼓修理
​研磨・塗装

太鼓の表面を磨き直し、割れ補修をします。そして皮を外し、表面を丁寧に磨き直すことで再び美しい生地が現れ、まるで新品の太鼓のような美しい輝きを取り戻します。

鋲取替
​胴の小口修理

太鼓の枠打ちなどでかけてしまったうた口や、陥没してしまった太鼓も修復する事ができます。

硬い材質の木材を使って割れた部分を修復いたします。

吊り直し
​太鼓の吊り直し

皮が緩くなったり響きが悪くなってくる事があります。そんな時は吊り直しで元の太鼓の張りに戻すことが可能です。

皮の状態によっては吊り直しができない場合がありますので、まずは太鼓の状態を確認させて頂きます。

革交換
​革交換

革交換のみもご対応させて頂いております。

太鼓は通気性のよい所に革面を横にして保管して頂く事が望ましいです。

また、室内温度が高いと胴が縮んで革の緩みの原因となるので、必ず30度以下に保ってください。